TeraTermで公開鍵認証始めにやる作業まとめ

公開鍵・秘密鍵の作成とTeraTerm公開鍵認証を行います。

まずはSSH接続用公開鍵・秘密鍵を作る

パスワード認証よりも強力な公開鍵認証を行う手順です。そんなに作る機会もないので、いざ必要になるとどうやるんだっけ?ってなりがちなんですよね。オープンソースの無料ソフト TeraTermで公開鍵・秘密鍵を作る手順のメモです。

TeraTermを起動後、キャンセルボタンをクリック。

TeraTerm
TeraTermを起動

「設定」→「SSH鍵生成」をクリック。

TeraTerm SSH鍵生成

鍵の種類を選択後、「生成」をクリック。

TeraTerm鍵の生成
「生成」をクリック。

「下記を生成しました。」と表示後、「鍵のパスフレーズ」「パスフレーズの確認」を入力します。私はこのパスフレーズはログインの度に使用する為、忘れにくい記号交じりの長めのパスフレーズにしています。

「公開鍵の保存」、「秘密鍵の保存」をクリックし大切に保管します。

パスフレーズを入力・秘密鍵と公開鍵を生成

秘密鍵の保存・公開鍵の保存
パスフレーズを入力・秘密鍵と公開鍵を生成

サーバに公開鍵をインストール

TeraTermで管理用ユーザでサーバにパスワード認証でログインします。

「公開鍵」ファイルをTeraTermにドラッグ&ドロップします。※ここでパスワード認証ができない場合は、ログイン情報が間違っているか、パスワード認証が許可されていない可能性があります。パスワード認証が許可されていない場合は、別の方法で公開鍵をアップロードする必要があります。

TeraTermに公開鍵をドラッグしてアップロード

TeraTermに公開鍵をドラッグ&ドロップ。
TeraTermに公開鍵をドラッグしてアップロード

「SCP」をクリックし、送信先に「~/」と入力します。「OK」をクリックすると管理用ユーザのホームディレクトリにアップロードが始まります。

SCPを選択して送信先に"~/"と入力
SCPを選択して送信先に”~/”と入力

SCPを選択して送信先に”~/”と入力

ユーザのホームディレクトリに移動後、公開鍵の設定を行います。

$ pwd
/home/adminuser
$ ls
id_rsa.pub
$ mkdir .ssh
$ chmod 700 .ssh
$ mv id_rsa.pub .ssh/authorized_keys
$ chmod 600 .ssh/authorized_keys
$ exit

設定が完了したら、早速公開鍵認証でログインを試します。

「RSA/DSA/ECDSA/ED25519鍵を使う」を選択し「秘密鍵」ボタンをクリック。

TeraTerm秘密鍵をクリック
秘密鍵をクリック

秘密鍵をクリック 先ほど生成した秘密鍵を選択して「開く」をクリック。 ユーザー名と秘密鍵のパスフレーズを入力してOKをクリック。

秘密鍵を選択。
先ほど生成した秘密鍵を選択して「開く」をクリック。
ユーザー名と秘密鍵のパスフレーズを入力
ユーザー名と秘密鍵のパスフレーズを入力してOKをクリック。

プロンプトが表示されたら認証成功です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です