GoogleAnalyticsでメールからの流入を計測

配信したメルマガからの流入を計測するぞ

GoogleAnalyticsで送信したメールからの流入を計測することが出来ます。メール等に記載する自サイトへのURLに所定のパラメータを付ける事で、メールからの流入をGoogleAnalyticsで計測出来ます。

使用するUTMパラメータの説明

以下のUTMパラメータを使用して計測します。GoogleAnalyticsが設定されているページに下記のパラメーターを付与してアクセスすると、リンク元となるメールに関する情報を付与することが出来ます。

  • utm_source
    • ここには例えばメルマガ等の場合は、”e-zein”や”newsletter”といったワードや、普段のメールであれば”email”などといった値を入れたり、複数の種類のメルマガを配信している場合は、その種類がわかるように書くと集計しやすいと思います。
  • utm_medium
    • 今回はメールからの流入なのでここには”email”と入れます。「集客>全てのトラフィック>参照元/メディア」の集計で”e-zein / click”や”email / link”といった値で流入を確認できます。元々bannerであったり、有料クリックの場合はcpc等が値が入り集計されるパラメータです。
  • utm_campaign
    • ここには”春のセール”といったキャンペーンタイトルや、定期配信のメルマガであればタイトル、また数種類のメルマガを運用している場合はメルマガの種別等を入れます。どの媒体やキャンペーンから流入したのかを調べる事ができます。
  • utm_term
    • 有料検索広告のキーワードをトラッキングする際に使用するらしいです。すみません。ちゃんと検証してません!m(_ _)m ちゃんと検証したらこのページをUPDします!
  • utm_content
    • また今度書く。更新した時に情報がほしい方はコメント欄にその旨を書いておいて下さい。通知します。

以上を元に以下のようなURLを作成しメールマガジンのリンク先URLを作成して下さい。

utm_mediumについて

とりあえず、メモ。設定する値で計測できたり出来なかったりするので参考に。気が向いたらドンドン更新します。

 

メール
Email
email 集客のサマリー、チャネル、マルチチャネル
有料検索
Paid Search
cpc
ppc
paidsearch
集客のサマリー、チャネル、有料検索、マルチチャネル
ディスプレイ広告
Display
display
cpm
banner
集客のサマリー、チャネル、マルチチャネル
(一部は「有料検索」レポートにも分類)
その他の広告
Other Advertising
cpv
cpa
cpp
content-text
集客のサマリー、チャネル、マルチチャネル
(一部は「有料検索」レポートにも分類)
ソーシャルネットワーク
Social
social
social-network
social-media
sm
social network
social media
集客のサマリー、チャネル、ソーシャル(注)、マルチチャネル
アフィリエイト
Affiliate
affiliate 集客のサマリー、チャネル、マルチチャネル

Google公式のジェネレータの紹介

以上を踏まえてこちらのページを利用してリンクを作成すると便利です。それぞれのフォームに値を入れると、パラメータ付きのURLを取得することが出来ます。

https://ga-dev-tools.appspot.com/campaign-url-builder/

下記が入力例です

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です